三十路独女のドケチ&シンプルライフな日々

1ヶ月10万円程で慎ましく生活し、50歳までに3,000万円貯めるのが目標です
スポンサーリンク

■生活 の記事一覧

【コロナ対策】マスクを新たに購入しました #2

2020.09.27 (Sun)
IMG_1057.jpeg

今週は仕事がほぼ定時上がりと平和な一週間でした〜。
これがずっと続けばいよいのに、売り上げ減を埋めるために他支店の
業務を取り込む動きがあるそうで、後半はまた忙しそうな雰囲気です。
ちなみに、一番やばい某支店の社員達の先月の平均労務時間は400時間だそうで・・
ありえない労働環境ですよね。週1日休めたとしても1日16時間働いている計算です。
私は250時間程なのでまだマシな方なのか。

前回のマスク購入から約一ヶ月半、手持ちの使い捨てマスクが底をつきそうに
なったので、また新しく買い足しました(・Д・)ノ
買ったのはこちら
■不織布マスク 中国製 50枚入 税込500円(送料無料)×2セット
クーポン利用で490円引き、Tポイント182ポイント利用で 支払い額は260円でした。

一ヶ月半前に買った不織布マスクの720円から更に安くなりました〜。
当分はマスク生活が続きそうなため一気に100枚買ってしまいましたよ、
ちょうどPayPayの半額クーポンも使えてラッキ〜。
マスク難民の頃は使い捨てマスクを洗って何度も再利用していましたが、
安く手に入るようになってからは毎日新しいのに取り替えています( ̄^ ̄)ゞ

【2020年】国勢調査の回答用紙が届きました

2020.09.23 (Wed)
IMG_1056.jpeg

5年に1度の国勢調査の年がやってきました。我があばら家にも
解答用紙が届いておりましたよ(・Д・)ノ
今回もインターネットで解答できるとのことで、早速アクセスし
年齢、性別、仕事内容など入力して10分ほどでアンケートは終了しました。

前回の調査から5年間で私の中で環境が変わったことといえば
非正規雇用→正社員 賃貸→持家 になったことです。
給料はほとんど変わりませんが、スペックはちょっと上がりました( ̄^ ̄)ゞ
さて5年後の調査はどうなっているのでしょうか・・
住所不定無職になってたらやだなw

【2020年】夏の青春18きっぷ 伊賀 日帰りの旅 #2

2020.09.20 (Sun)
遅くなりましたが、前回の18きっぷの旅レポの続きです。
IMG_1036.jpegIMG_1037.jpeg

伊賀上野に訪れるのは2回目なのですが、そういえば前回来た時は伊賀鉄道って
あったっけ?と疑問に思ってググってみると、元々は近鉄の路線でしたが、
赤字のため経営分離され、現在は伊賀市が運営しているみたいですね。

■伊賀鉄道 伊賀上野駅 13:21発→上野市駅 13:28着 運賃260円
JRから伊賀鉄道に乗り換えて上野市駅までは7分ほどです。
町おこしをしているのか、駅の看板も”忍者市”駅になっていましたw

IMG_1039.jpeg

伊賀上野城に到着。天守内は前回見学したので今回は
見送りました。石垣が結構な高さ&フェンスもなく、飛び降りたら
堀にダイブできそうな感じで危なかったですw
あたりを散策しても残念ながら忍者には遭遇しませんでした。

IMG_1038.jpegIMG_1042.jpeg

また天候が怪しくなってきたので、そろそろお暇することにしましょうヽ( ´_`)丿
帰りは奈良経由の大和路線で大阪まで帰ることにしました。
■伊賀鉄道 上野市駅 14:46発→伊賀上野駅 14:53着 運賃260円
■JR関西本線 伊賀上野駅 14:59発→加茂駅 15:35着
■JR大和路線大和路快速  加茂駅 15:39発→大阪駅 16:55着

2020年夏の18きっぷの旅レポは以上です( ̄^ ̄)ゞ
そろそろプランが尽きてきたので、日帰りではこういうルートもあるよ〜と
ご存知の方いましたら是非教えてください。

【2020年】夏の青春18きっぷ 伊賀 日帰りの旅 #1

2020.09.06 (Sun)
IMG_1026.jpegIMG_1028.jpegIMG_1029.jpeg

2020年の夏の青春18きっぷの旅シリーズも今回がラストです。
先週の火曜日、仕事が休みだったのでまたお出かけして参りました〜

■JR京都線 大阪駅 10:00発→ 草津駅 10:50着
■JR草津線 草津駅 10:57発→ 柘植駅 11:40着
目的地の三重方面に向かうには京都滋賀経由のルートと奈良経由の
ルートがありますが往路は若干早く着く京滋ルートで向かうことにしました。
新快速で一気に草津まで北上し草津線に乗り換えて柘植に向かい、
柘植駅からは関西本線に乗り換えました。関西”本線”と名前が付いていますが、
ホームにやってきたのは1両編成のディーゼル車両で、ローカル線の雰囲気が満載ですw

IMG_1031.jpegIMG_1032.jpeg

■JR関西本線 柘植駅11:42発→関駅 11:59着
関はかつて東海道五十三次47番目の宿場町の関宿があり、
重要伝統的建造物群保存地区には古い建物が並んでいます。
しかし、関駅に到着してホームを降りると急に空の雲行きが怪しくなってきて、
改札駅を出ると同時に大雨が降ってきてしまいました。
しまった・・傘持ってきていなかった・・(。´・(ェ)・)
このまま雨が止む気配もなく、すぶ濡れになりそうだったので街並みの見学は
諦めて伊賀方面に向かうことにしました。

IMG_1035.jpegIMG_1034.jpeg

■JR関西本線 関駅12:21発→伊賀上野駅 12:58着
伊賀上野駅に到着する頃には幸い雨が止んでいました。
ここから伊賀上野城方面に向かおうとグーグルマップで調べてみたら
歩いたら30分程、いつもならそのくらい徒歩でいけますが、
またさっきみたいに大雨に降られても困るので伊賀鉄道を使うことにしました。
私鉄なので18きっぷの範囲外なのが痛いですがまあ仕方が無いです。
伊賀鉄道の車両が奇抜なラッピング電車でした、漫画家の松本零士氏が
デザインしたらしいです。何か縁があるのかな? 次回へ続く。

【2020年】夏の青春18きっぷ 舞鶴 日帰りの旅 #2

2020.09.04 (Fri)
IMG_1014.jpegIMG_1008.jpeg
IMG_1012.jpegIMG_1006_20200902185634244.jpeg

前回記事の続きです。自衛隊桟橋を歩いて護衛艦を眺めた後は、
赤レンガパークを見学しました。ここはかつて明治時代、旧海軍が軍需品の
保管倉庫として利用されていて今は観光施設として開放されています。
国の重要文化財に指定されていて、レトロな造りはドラマのロケ地としても
活用されています。赤レンガを再利用した施設といえば、
他に横浜にもありましたね〜懐かしい。

IMG_1010.jpegIMG_1011.jpeg

海軍の街としての舞鶴の成り立ちが分かる資料も色々展示されていました。
舞鶴駅前の土地はが碁盤の目のようになっていて、最近区画整理したのかな?と
思っていたら、どうやら既に明治時代には行われていたそうです。
当時の海軍の洋食レシピ本も展示されていました。今では和食の定番料理の
肉じゃがもここ舞鶴が発祥の地です。ビーフシチューの味付けに必要なワインと
バターが無かったから、試行錯誤で醤油とみりんで味付けしたのが始まりとか。

IMG_1015.jpegIMG_1016.jpeg

■JR舞鶴線 東舞鶴駅 15:18発→ 綾部駅 15:53着
■JR山陰本線 綾部駅 16:07発→ 園部駅 17:12着
■JR嵯峨野線快速 園部駅 17:16発→ 京都駅 17:53着
■JR京都線新快速 京都駅 17:59発→ 大阪 18:27着

帰りは山陰本線を通って京都経由で帰宅しました。
総走行距離は約297kmでした。コロナの影響で施設見学が中止のところも
あったので、また機会があれば行ってみたいな〜と思います(・Д・)ノ
 | HOME |  Next »
スポンサーリンク