三十路独女のドケチ&シンプルライフな日々

1ヶ月10万円程で慎ましく生活し、50歳までに3,000万円貯めるのが目標です
スポンサーリンク

指定期間 の記事一覧

月4万円の幸福感

2013.02.08 (Fri)
NHKで現在放送中の「オイコノミア」が面白くて、
度々視聴しています。
若者にとって身近なテーマを取り上げて、
経済学を分かりやすく説明しています。
パーソナリティーのピースの又吉さんの等身大な語り口で
親近感が沸きます^^

去年の再放送分を遡ってチェックしていたところ、
"結婚"を経済学の視点から考えるという気になるテーマの回がありました。

■結婚に大きな費用ががかかるのは、離婚防止のため。
しかし、仮に修復不可能な状況になってしまったら、
サンクコスト(過去にかかった回収不可能な費用)にとらわれず、
これからの時間をどう使うかを考えた方が良いとの事。

■結婚することで得られる幸福を値段に置き換える
いくらになるか?
算出した結果、年収が47万円分増えた時と同じだそうです。
一ヶ月に換算すると、約4万円程。
安いですか?高いですか?判断基準は十人十色ですが、
個人的には納得がいく金額かな〜と思います。

■結婚の金銭的なメリットは?
お互いの得意な分野に専念することによって
全体の効率が上がる(比較優位)
いくつかあるものを1つで共有することで
コストが下がる(規模の経済が働く)
確かに、家事を分担すればお互いの自由な時間は
増え、家具家電も1セットづつあればいい訳で
一人暮らしより、お財布&環境にも良さそうです。

■一方で、生涯未婚率は急上昇中
男性…5人に1人
女性…10人に1人
結婚するつもりのない人は10年前に比べて、
男性は3倍、女性は2倍に増えました。
自分も恐らくこの1人のうちに入るんだろうな〜w

などなど・・色々考えされられた回でした^^

2月7日(木)の運動量 11,644歩

 | HOME | 
スポンサーリンク