三十路独女のドケチ&シンプルライフな日々

1ヶ月10万円程で慎ましく生活し、50歳までに3,000万円貯めるのが目標です
スポンサーリンク

指定期間 の記事一覧

遠回り貯金ヒストリー#10

2014.07.12 (Sat)
前回の記事の続きです。過去の記事はこちらをご参照ください。↓
2013年07月14日 遠回り貯金ヒストリー
2013年07月28日 遠回り貯金ヒストリー#2
2013年09月08日 遠回り貯金ヒストリー#3
2013年09月18日 遠回り貯金ヒストリー#4
2013年11月05日 遠回り貯金ヒストリー#5
2013年12月14日 遠回り貯金ヒストリー#6
2014年04月20日 遠回り貯金ヒストリー#7
2014年06月13日 遠回り貯金ヒストリー#8
2014年06月22日 遠回り貯金ヒストリー#9

2008年・28歳の冬、ひょんなことから
相方とのおふたり様生活がスタートしました。
一緒に暮らしているけど、籍は入れる予定はないので
生活費や家事労働は折半していくことになりました。

生活費は、共通の口座を作ってお互い毎月8万ずつ出し合い、
そこから家賃・食費・光熱費などの生活費をやりくりをしていくことに。
家計の支出に関しては相方は一切関知せず、私が管理していましたので
出来るだけ節約をし、余ったお金はへそくりとして
ちゃっかり自分の懐に入れてしまってました(笑)
(恐らく、世の奥様方なら少なからずやっていらっしゃいますよねw)

家事に関しては、料理が私が担当でその他の家事は手の空いた方が
作業するということだったのですが
このざっくりとした取り決めが甘かった…
掃除洗濯etc…自分がやらないなら相手がきっとやってくれるだろう的な
希望的観測によりお互い進んでやろうとせず、
忙しくなると段々家の中はカオスな状態に(汗)

まぁ、そんなこんなで、試行錯誤をしつつもおふたりさま生活は
それなりに楽しく過ごしておりまして。

それから数ヶ月くらいたった頃、相方から
『やっぱり、きちんと籍を入れて普通に暮らしたい、子供も欲しいし…』
との提案がありました。

またいきなりの寝耳に水な発言でちょっと驚いたのですが…
当時の私の心境としては、
新しいお仕事、新しい環境に慣れるので今は精一杯だし、
妻として家事を完璧にこなせる自信もない。
籍を入れるとなると、姑•親戚付き合いなどで更に負担が増えてしまいそう
…と
色々マイナス方向に物事を考えてしまい

『今はちょっと考えられない、このままの生活でいいかな?』
と返答をしました。
それに対して、彼はとりあえず了承をしてくれました。

それから、私のこの発言がどう影響あったのかは分かりませんが、
相方は翌年の春あたりから、
飲み会と偽って朝まで家に帰って来ない日が多くなりました。

どこで何をしているのかは大体検討は付いていたのですが、
問いただして解決するのも何かとエネルギーが必要だし、
火遊び程度なら静観すればそのうち鎮火するかな?と
当時は楽観的に考えていたのでした。

さて、今後の2人の生活はどうなるのでしょうか、
貯金出来る日はやってくるのでしょうか?気が向いたら次回へ続きます・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
スポンサーサイト



 | HOME | 
スポンサーリンク