三十路独女のドケチ&シンプルライフな日々

1ヶ月10万円程で慎ましく生活し、40歳までに2,000万円貯めるのが目標です
スポンサーリンク

ヤフオク今昔話

2013.01.07 (Mon)
欲しいもの買ったり、不要品を売ったり
ヤフーオークションを利用しはじめてから
かれこれ10年以上が経ちました。
2000年頃の黎明期と比べて、今では格段に便利になりましたが
今と昔を比べて、思うところを色々と・・

良くなった・便利になった点
■取引ナビの登場
……メールアドレスを公開せずに、相手と取引が出来るようになり、
セキュリティ面が強化されました。
■ネットバンキングの進化、Yahoo!かんたん決済の登場
……今のようにネット決済があたり前になる前は、
会社の昼休み時間を利用して急いで銀行に向かい、
振込確認をしていました^^:

昔のほうが良かったなーと思う点
■以前より商品が売れなくなった
……昔の方が、落札率は高かったと思います。
オークション以外で、昔のレア品が手に入るマーケットが
少なかったからでしょうか。
出品した中で特に印象に残っているのは
ハウルの動く城のDVDの封入特典が20,000円越えになった事です。
正に、棚からぼた餅状態でしたw
■取引のやりとりが非常に事務的になった
……やりとりにおいて、過度のコミュニケーションは必要はないとは思いますが、
住所 ○○市○○○○ ××田××夫 振込ました。以上。
こんな感じで、必要最低限の文章しか送ってこない落札者さんも。
事務的すぎて何だかなぁと。

以前のやりとりでは
非売品のおまけを封入して発送したら、
「ありがとうございました。娘も大変喜んでいます」とか
カメラを落札して頂いた方から「子供の誕生に無事間に合いました」とか
ちょっとほっこりするメールを頂けたのが、嬉しかったです。

色々と書きましたが、
これからもちょくちょく活用していきたいなーと思います^^


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

« 奮発して正解でした。  | HOME |  今日の晩ごはん »
スポンサーリンク