三十路独女のドケチ&シンプルライフな日々

1ヶ月10万円程で慎ましく生活し、40歳までに2,000万円貯めるのが目標です
スポンサーリンク

婦人公論 お片づけ特集

2014.01.17 (Fri)
IMG_1747.jpg

IMG_1748.jpg

『婦人公論』のバックナンバー(12月7日号)を遅ればせながら
図書館で借りてきました。お片づけ特集ということで興味津々です。

年齢層が比較的高め(マダム向け?)の雑誌ということもあり、老前整理という
キーワードがちらほら見られました。
著名人のインタビュー記事の中で
『思い出の品は、心の中に残っていればよい』
『トランクひとつで世界を回れるくらい身軽でありたい』
という
フレーズに共感しました。

お片づけの真逆をゆく『汚部屋暮らしをする人』も載っていまして、
ゴミ屋敷を恋人に見られて逃げられた女性や
片づけられない母親が残していった大量のゴミに囲まれて
右往左往している娘さんの記事を読みますと、

私もいつか人生を終える時は、資産が残せることがあってもゴミは決して残さない
周りの方に迷惑をかける事のないよう、
究極にシンプルな状態で終わりを迎えたいと思いました。

他には『片づけの魔法』でお馴染みのこんまりさん(近藤麻理恵さん)や
『なんにもない』のゆるりまいさんなど、お片づけの記事が満載なので
バックナンバーを見かけたら読んでみてください^ ^

1月15日(水)の運動量 9,280歩
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

コメント

昨年亡くなった父が一人で住んでいた団地が超汚部屋で片づけに苦労しました。業者にやってもらうとかなりの金額になるらしいのでゴミの日に出せるだけだしておいて、最終的に軽トラを借りて弟と2人で処分場へ5往復くらいしました。借金も残すし、ゴミも残す̪しで散々でしたよ。

自分も未だ一人暮らしなので迷惑にならないようにしなければと思っております。
>フーテンどんぐりさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます。
軽トラックで5杯分のゴミですか!?凄い量ですね・・
遺品整理お疲れ様でしたm(__)m
亡くなられたお父様も安らかに眠っていらっしゃるかと存じます。
でも、残された人の立場からしてみると
汚部屋の片づけは迷惑だと思いますし、本当に大変な作業ですよね。

管理者のみに表示

トラックバック

« ヘルシオで椎茸バーガー風  | HOME |  100%還元はお得だけれど »
スポンサーリンク