三十路独女のドケチ&シンプルライフな日々

1ヶ月10万円程で慎ましく生活し、40歳までに2,000万円貯めるのが目標です
スポンサーリンク

屋久島1周ツーリング♯3

2014.05.09 (Fri)
屋久島1周ツーリング 1日目その3です。
前回記事はこちらへ↓
2014年05月06日 屋久島1周ツーリング#1
2014年05月07日 屋久島1周ツーリング#2

IMG_1902.jpg

IMG_1904.jpg

海沿いのまったりとした景色がしばらく続きます。
モッチョム岳の麓にある千尋の滝です。
千人が手を広げるほど巨大なことからこの名前がついたそうです。
滝はいいですね〜。
無心で眺めていると、自分の心の中のドス黒い部分を綺麗に
洗い流してくれそう
な気がしますw

因みに、この先に有名な平内海中温泉という
1日2時間だけ出現する秘湯があるというのでどんなものかと寄って見ました。
遠目で見たら、入浴している人がいる様子。
いいな~気持ち良さそう。
しかし、露天風呂&混浴&水着不可ということで
入る勇気がありませんでした…
恥ずかしがっている乙女な年じゃないんですけど(笑)

IMG_1916.jpg

中間のガジュマル
こちらは森の中ではなく、普通の民家の入り口に
アーチ状に生えているガジュマルです。まるで魔女の家のようです。

IMG_1909.jpg

0506.png

そろそろ日も暮れてきたので、宿に向かって1日目は終了です。
予約した民宿は自炊設備があるとの事だったので、
買い出ししてきた食料と持参したお米で夕食を済ませました。
ついでに明日の分のおにぎりも作っておかなきゃ。

宿屋のおばちゃんにネットの接続をお願いするも
結局繋がらず。。
まぁ、たまには情報と隔離された生活を楽しむのもいいかな~。

次回(2日目その1)へ続きます。

5月6日(火)の運動量 12,287歩
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

コメント

こんにちわ

屋久島観光を楽しまれてこられたようですね。
屋久島は沖縄の道中で飛行機の窓際に座った時は上から見ています。
屋久島には水力発電所が存在し、こんな小さい島で不思議に思っていたのですが、実際にV字谷と急峻な地形で滝が多くあり、降水も多いようなので謎が解けました。

ガジュマルは沖縄でも大切にされていますよ。
ガジュマルにはキジムナーという精霊が住んでいるため、ウチナーは枝払いしないようです。
Re: タイトルなし
蜂飼いさんこんばんは〜
コメントありがとうございます。
水力発電所があったのは気が付きませんでした
さすがお詳しいですね!
確かに、降水量と地形効果を考えるともってこいの環境ですよね。
ガジュマルは以前宮古島でも見たことありますが
ここまで巨大に成長するんだなーと、驚きました。

管理者のみに表示

トラックバック

« 屋久島1周ツーリング#4  | HOME |  屋久島1周ツーリング♯2 »
スポンサーリンク