三十路独女のドケチ&シンプルライフな日々

1ヶ月10万円程で慎ましく生活し、40歳までに2,000万円貯めるのが目標です
スポンサーリンク

ひとり○○の境界線

2012.11.11 (Sun)
最近は不況のせいか、普段は大勢で利用される娯楽施設や飲食店でも
おひとり様大歓迎!などのうたい文句を掲げる場所が増えてきました。
伴侶の居ない自分にとっては非常にありがたい傾向ですw

私が今まで経験したことのあるおススメ"ひとり○○"は・・

■ひとり旅(国内)
自分のペースで好きな場所を見て回れるのが醍醐味です。
現地の知らないおじさんに話しかけられて、色々案内してもらったり
面白い出会いもありました。

■ひとりカラオケ
平日の昼間、お客さんの少なそうな時間帯に来店しました。
受付票を見たら、同じ様に一人客が意外に多くて一安心^^
店員さんも日常茶飯時のように、普通の対応をしてくれました。
フリータイムで5時間、大勢の前では絶対歌えないような
マイナーなアニメソングなんかも熱唱できて、大満足な一日でした。

■ひとり牛丼・立ち食いそば
学生の頃から利用してました。学校から家までが1時間半くらいの
距離だったので、お腹が空くと立ち寄ってました。
サラリーマンのおじ様方に混じって、女子高生が
ホームでそばを啜る光景はどう映っていたのでしょうかw
現在も、女性の一人来店の割合は少ないみたいで寂しいです。


未経験だけど、機会があれば是非チャレンジしたい"ひとり○○"

■ひとりカウンターバー…オシャレなバーでまったりとお酒を楽しみたいです。
■ひとり旅(海外)…未だ海外すら行ったことないヘタレなもので
バックパッカーで世界を旅する女性の話を聞くと、本当憧れます^^
■ひとりラブホ…最近のラブホはシティホテル並みに綺麗。
それでいて、非日常的な空間も楽しめそう。
乗り込むなら、いっそ12月24日の夜にでも。
■ひとり遊園地…絶叫マシンを乗り尽くしたいです

昨日放送していた「マツコの知らない世界」にて、
何とカラオケ利用者の4組に1組がおひとり様客と紹介されていました。
市民権を得る日も近い!?


関連記事

コメント

No title
おはようございます。

私も前は一人では周りの眼というか自意識過剰で「あいつ、一人で来てんのかよー。」とか気にしてましたが。今じゃこっちだって金払ってんだと軽く開き直ってます。(ファミレスで一人だと、ファミレス側は金取れないから迷惑かなーと思いますがね。)

ひとりラブホで12月24日突撃。Mですねーw。お風呂は広くてでかいベッドで寝返り2回転とか。ありですね。
こんにちわ
コメントありがとうございます( ´艸`)
確かに覆面~はスリリングですね(笑)
挙動不審になるのは普通ってか、人間らしいですよ。

私もひとりカラオケ経験あります(・´艸`・)・;゙.、ブッ
サビだけ歌って消す、とかやりたい放題・・・

応援P
No title
はじめまして。いつも楽しく読ませていただいています。
ひとり○○、いいですよね。
私もおひとりさま(笑)なのでいろいろ体験したいと思ってます。
ひとりカウンターバー、自分の世界にゆったりひたれそうでいいですね。
私はいい加減ひとり映画館を経験したいと思ってます。
誰かと感想わかちあいたくて、いっつも人と一緒なんですよね。

ひとり○○の輪、広げたいですねー。
初めまして
ひとり旅&ヒトカラ&ひとりグルメ、
どれも大好きです。

私もバー、海外などは
ひとりで行く勇気なかなか持てません。
それといつかバイキングにも挑戦してみたいなぁ。
Re: No title
>kazusuzuさん、こんばんは〜^^
おっしゃる通りです、お金払っているんだし
一人でも堂々としててOK・・なはず!
ひとりファミレス(しかもドリンクバーのみ)で
長時間居座るのは店員さんの視線がちょっと気になりますが。

ひとりラブホ、周りのアベック達からはきっと
好奇な視線で見られそうですw(もしくは業者と勘違いされる?)

>うつこさん、こんばんは〜^^
お返事はそちらのブログの方にさせていただきましたー。

>冬の虫3さん、はじめまして〜^^
コメントありがとうございます。
バーで一人で飲んでいて、マスターから「あちらの男性からです」と
カクテルを差し出され、新たな出会いが・・なんて妄想してしまいます(笑)

2人で見る映画は、感動を共有できて、
終わった後は意見を言い合えるのは大きいですよね。

>マコリさん、はじめまして〜^^
コメントありがとうございます。
ひとり○○好きの同志がいて嬉しいです。
バイキングは1度足を運んだことありますが、
他のお客さんは食べるのに夢中で
ひとりでいても気にならなそうな感じでしたよ

管理者のみに表示

トラックバック

« 日本エスリードから株主優待  | HOME |  覆面調査人が行く#3 »
スポンサーリンク