三十路独女のドケチ&シンプルライフな日々

1ヶ月10万円程で慎ましく生活し、40歳までに2,000万円貯めるのが目標です
スポンサーリンク

遠回り貯金ヒストリー#最終話

2015.09.10 (Thu)
IMG_0001_201509100134561dc.jpg

今日は午前様に近い帰宅だったけれど、昨日作っておいたトマト煮があるので
残りもんを加えてさくっと夜ごはん。
トマト煮、豆腐とレタスのサラダ、卯の花(残り)、わかめスープ、玄米ごはん
ごちそうさまでしたー。



さて、ダラダラと2年以上続けてアップして参りました
この自叙伝的シリーズもようやく今回で完結です(というか、すっかり忘れていましたw)
過去の記事はこちらをご参照ください。↓
2013年07月14日 遠回り貯金ヒストリー
2013年07月28日 遠回り貯金ヒストリー#2
2013年09月08日 遠回り貯金ヒストリー#3
2013年09月18日 遠回り貯金ヒストリー#4
2013年11月05日 遠回り貯金ヒストリー#5
2013年12月14日 遠回り貯金ヒストリー#6
2014年04月20日 遠回り貯金ヒストリー#7
2014年06月13日 遠回り貯金ヒストリー#8
2014年06月22日 遠回り貯金ヒストリー#9
2014年7月12日 遠回り貯金ヒストリー#10

東京から京都へ引っ越し、相方とおふたり様生活を始めてから約1年半経過した
2009年・29歳の夏、仕事のほうは忙しい毎日を送りつつも、
ようやく生活にも慣れ、貯蓄も順調に増えていきました。
やはり一人暮らしと違って家賃や生活費を折半して生活費を
最小限に抑えられるのが大きいですね。

しかし、肝心な相方との関係は、表面上ではお互い仲良く取り繕っているものの
段々とボタンの掛け違いが出てきてしまいました。

前回、火遊び程度なら静観すればそのうち鎮火して元に戻るかな?などと
楽観的に考えていたのですが、気が付いたら消火できない程
燃え広がっていたみたいで^^;
その決定的な出来事は、私と出かけた沖縄旅行のあと、日にちを置かずに
意中の彼女と北海道旅行に出かけていたことですね。
怒りを通り越して何てタフな人なんだろう?と逆に感心してしましたw

さすがにこの不貞行為を見逃す訳にはいかないので
問い詰めてみたところ、あっさりと白状し…
『もう別れて、新しい彼女と一緒になりたい』のこと
その日を境に、相方は一切家に戻ってこなくなりました。

相方が全て悪いのではなく、私の性格や言動にも問題があったと思いますし
お互いもう一度向き合ってやり直すことは出来ないか?と提案したのですが
残念ながら既に心ここにあらずで、修復は不可能でした。

相方の出した条件は
■2ヶ月以内に別の場所に引っ越して欲しい
■家具や家電など家に残っているものは好きに持って行って構わない
■自分の知り合いには一切連絡は取らないで欲しい

以上の条件を飲めば、今までの慰謝料として100万円支払う、とのことでした。

お金なんてビタ一文もいらねぇ!
格好良く言い返したいところでしたが、
これから生活するのに背に腹はかえられませんので
条件を受け入れることにしました。貰えるもんは貰っとけです。
慰謝料なんて、普通だったら籍を入れて尚且つ数年経たないと貰えないですしね。

引っ越し代はなるべく身銭を切りたくないので、
家に置きっぱなしだった相方の私物のゲームやカメラなど
換金できそうなものを全て売り払い(約10万ほどになりました)
家具や家電に至っては買ってからまた2年も経ってない綺麗な状態だったので
そのまま新しい引っ越し先に持って行って使うことにしました。
今住んでいるのはあばら家なのに、身分不相応なプラズマテレビとか
ドラム型洗濯機が置いてあるのはこのためですw

あと数ヶ月で30歳を迎えようとする2009年の秋
虎の子の貯金300万を携え、再びおひとりさまとして築45年のあばら家にて
新たな生活をスタートすることになりました。

さて、例の慰謝料の使い道ですが…
悪銭身につかずと昔から言い伝えがありますので、パーっと景気よく使ってしまおうとも
考えましたが、なかなか面白い使い道が浮かばず、引っ越してしばらくは
寝かせておきました。
2010年頃になって、そろそろ貯蓄も安定してきたし、前々から興味があった投資を
はじめてみようかな?と思い、あぶく銭の100万円を活用して、
株式投資を始めた次第ですw

それからは毎月10万円程で慎ましく生活をしつつ現在に至ります、
ダラダラと書き列ねてしまいましたが、一応これにて完結です。
乱筆乱文失礼いたしましたー^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
関連記事

コメント

No title
ヒストリー10まで読みました
以前は結構派手にお金使ってたのですね
それがあるから貯蓄の大切さが分かり良かったと思いますよ
恋愛も決してムダではなく寧ろ貴女を成長させたと思います
京都の元彼を見返すようなステキな一生でありますよう願ってます
念願のマイホーム、年々下がってますから貴女が決めるつもりの頃はもっと買い易くなってると思いますよ
あちこちに売家、空き部屋ありの看板出てますが増える一方みたいですよね
目標達成に向け頑張って下さい


No title
最終回キターーーー!!
まさか1年以上じらされるとは思いませんでしたw
やっぱりすけきよさんは冷静ですよねー。
私だったら100万円を貰い損ねる行動を起こしてしまう確率60%。
半分よりちょっと多めw

No title
すけきよさんも色々経験されてきたのですね。
私も2歳の子供を連れて離婚する時、慰謝料とか家財もいらない!と思ってましたが、実家に帰るという選択はせず、シングルマザーで子供を育てようと思ったのと、へそくりも100万しかなかったので、やっぱりもらえる物は持っていきました。
結果として引越しにかかる費用も抑えられたので良かったです。
やはり感情に流されず、もらえる物はもらわないと!

元彼さんは、どうか分かりませんが、浮気する人は何度も繰り返すので、別れて正解だったのでは?(あくまでも私の意見ですが)
No title
すけきよさん こんばんは。

いやー。喪男の私からすると、言い方悪いかもですが元カレさん、大魚を逃した感が。
一度は火遊び許す度量をもっている女性を振ってしまうとは。しかも堅実派できっといい奥様間違いなしなのに。

ま、あくまでも恋愛経験乏しいアラフォー独オッサンの私見なんでさらっと流していただければです。

Re: No title
■あつこさん、こんばんはー
コメントありがとうございます。

お恥ずかしながら、20代前半の頃は何も考えず好きな物を買いまくったり
お金に無頓着な日々を送っておりました^^;
あつこさんのおっしゃる通り、若い頃浪費してしまった分、
今となってはお金のありがたみや貯蓄の大切さを
感じられるようになりました。
色々と遠回りをしてしまいましたが、目標に向かって
コツコツやっていきたいと思います^^

■pierre小姐さん、こんばんはー
コメントありがとうございます。

最終話、長々と放置してしまってすみません。
最近若年性痴呆のためか、昔のことを思い出して書き起こすのは
結構なエネルギーが要るのです^^;
今となっては冷静かつ客観的に書けますが、
当時は結構な修羅場でしたよ、ふふふw

■shibaさん、こんばんはー
コメントありがとうございます。

新生活にはお金がかかりますし、
何かあった時の為にも、貰えるものはもらっておいて
出費は抑えたほうが賢い選択ですよね。
shibaさんのように小さなお子さんいらっしゃる
場合では尚更だと思います。

色々ありましたが、今のほうが幸せなので別れて正解だったと思います^^

■kazusuzuさん、こんばんはー
コメントありがとうございます。

男性側からのご意見ありがとうございます。
うーんどうなんでしょうね?
雑魚(私)を捨てたあと、要領良く大物を釣り上げているような
気がするのですが^^; 
今考えると、ケチケチ派の私に反してバブリーな相方だったので
生活する上で価値観も違いますし、
遅かれ早かれ結末は見えていたのかもしれません。

初めて投稿させていただきます。
すけきよさん、こんにちは♪
私も同じく、三十路で節約&シンプルライフを目指している独女です☆
すけきよさんのブログが気に入ったのでブックマークさせていただきました。

「遠回り貯金 最終話」を読ませていただきました。
結婚しておいて他の異性に手を出す人って、
きっと、2人で一緒になったとしても、
汚いことが平気で出来る人たちですから、
生活も暫くしたらうまく行かなくなるんじゃないでしょうか。
それにしても!「家に置きっぱなしだった相方の私物の
ゲームやカメラなど換金できそうなものを全て売り払い
(約10万ほどになりました)」←読んでいて笑ってしまいました。
すけきよさん、ナイスなアイディア☆(笑)
Re: 初めて投稿させていただきます。
■ゆき姫 さん、こんばんはー
コメントありがとうございます。

同じ目標を掲げている方にブログを読んでいただけると
更新の励みになります( ̄▽ ̄)

”家に置いてあるものは処分していい”とのことだったので
遠慮なく換金させていただきました。引越し代の足しになりましたよw

管理者のみに表示
« グリーンランドリゾートから株主優待  | HOME |  【無職限定?】臨時福祉給付金をゲットせよ »
スポンサーリンク